お母様から譲り受けた、ルビーダイヤリングのリフォームを依頼されました。

下の写真のように、プラチナ土台で中央にルビー、脇石にメレダイヤが施されています。

リフォーム前のリング

お客様は、日常使いにできるシンプルなデザインであること。プラチナの色は自分の手には違和感があるので、ゴールドを使いたいとのことでした。

また、今回はルビーだけを利用し、メレダイヤは別のリングに仕立て、今回のリングと重ね付けしたいとのご意向でした。

リフォーム後のリングです。

土台の地金はピンクゴールドを選ばれました。

ルビーのきれいな色味が生かされたリングが出来上がりました。お客様の手になじんでよくお似合いです(*^^*)

1件のコメント »

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中