これは、母上のリングを持ってこられた、お客様のお話です。

お客様の母上が大切にされていたリングです。ダイヤのようですが、鑑定書がないため本物なのか偽物なのかが分かりません(T_T)

もし、本物であれば、ペンダントトップにして活用したいとのことでした。

そこで、確実に評価をするため、GIAにドシエの作成を依頼しました。

このGIAのドシエには4C(キャラット、カラー、クラリティ、カット)などが記載されています。また、ダイヤモンドのガードルには、ドシエの番号がレーザー刻印されるので、他の石と間違うことがありません。

結果をみてびっくり!お宝でした。0.8ctでクラリティはVVS2、カラーはEです。最初、本物かしら?とおっしゃっていたお客様も、喜んでくださいました。

さて、次は、リフォームです。

ハイクオリティのダイヤモンドを生かす、シンプルなペンダントになりました。

チェーンは当店オリジナルの仕様です。長さや、種類などお好みに応じて制作します。

もし、本物か偽物かわからない。鑑定してほしいという宝石があれば、是非、blue bon bonにお問い合わせ下さい。

ダイヤモンド以外でも、受け付けております!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中